人生を繰り返せるならば

人生ってさ…繰り返せないじゃないですか

 

だから、どの道を選ぼうが、選べる道は一本なわけで…そして道の転換は可能でも、後退はありえないわけで

 

いやー人生難しいよね

 

もしあそこでこうしてたらどうなってたんだろう…?と思っても確認のしようがないし、

あのときこうしてたらこうはならなかったのに…!と思っても果たして本当にそうか分からんし、、

 

後退して比較できたら良いのになぁ、

 

 

ということを、割とお高めの美白美容液(シミを防ぐ的なやつ)を購入するたび思います

この美容液今からやってきっと未来にいいことあると思って買ってるけど、ほんとかなぁ〜つけても変わんないんじゃないかな〜だったら買わないな〜でもお金の力信じたい高い美容液使うもんだね頑張って良かったとBBAになってから今の自分を褒めたい

という一心で、信じて買っている、今。

 

しかし

できることならば、美容液20年使い続けた自分と使わなかった自分を比較した上で購入を検討したい。

あわよくばあと10年経ってから使い始めた自分のパターンも含めて比較したい。

 

 

という非常に浅い話

 

めちゃめちゃどうでもいい私の趣味

めちゃめちゃどうでもいい私の趣味を書きます。

正直趣味だってことを自分でも認識してなかったんだけど、今ふと「あ、私気付くとこれしてるかも、好きかも」って思ったので忘れないうちに書きます

 

 

えっとね、例えば食品のパッケージとかで、その食材とか商品の写真があるじゃないですか。

あれを観察して、「同じ素材を画像処理で大きさ変えたり反転させたりして違うものっぽく見せてる」ってやつを見つけるのが好き。

 

分かる…?

 

いや、薄々ね、ニッチな趣味なんじゃないかなとは思ってるんだ。

 

そして、「え、それってつまりどういうこと?」と思われた方もいることでしょう。

 

例えばなんですが。

今我が家にある写真系パッケージの食材が西友のチョココーンフレークしか見つからなかったんですが(しかも開封済)

f:id:omoitsuki07:20190304230708j:image

こういうやつです。写真がパッケージになってるようなやつ。

それをよく見るとですね、、

f:id:omoitsuki07:20190304230747j:image

お分りいただけるでしょうか…

このなかに少なくともツーペアの同じコーンフレークが写っているのです。

f:id:omoitsuki07:20190304231401j:image

各色、それぞれ同じ素材なの分かりますか…?

青のほうが分かりやすいよね、右側がちょっと切れ込み入っていて。

赤のほうは、45度傾きを変えると一致する。

 

と、思う、、笑

まぁ、うん、そういうやつです。

 

写真パケはかなり多いんだけど、こないだ地方フリーペーパー見てて、イラストでもあり得る事を知った。

仙台にはですね、ルチカっていう女性向けフリーペーパーがあるんですが、その表紙をまじまじと観察していたら(暇人)

f:id:omoitsuki07:20190304232939j:image

パンケーキに注目…

↓左の女性のパンケーキ

f:id:omoitsuki07:20190304232018j:image

↓右の人のパンケーキ

f:id:omoitsuki07:20190304232035j:image

 

お皿とフルーツ、ソースが完全に一致。

イラストってどのように描かれるのか仕組み分かってないので、新鮮な発見でした。

いやまぁこの人たちの世界としたら、全く同じ品質で提供されてるのは素晴らしいよね…笑

あとは、ナイフがないけど右の人は左手でフォーク持ってるから左利きなのかなぁ〜とかそういうことを考えて休日を過ごしていたりしますね。私は。

 

ところで右利きの人ってフォーク単品だと右でフォーク持つのにナイフとフォークだと左手でフォーク持つことについて違和感感じないんですかね。

左利きには分からぬ心情。。

 

 

別に同じ素材を使ってることに対して、手抜きだとかそういうことではないんですよね。

ただ、世の中の多くが気付かないことに気付いたってことと、サラッと製品になってるけどこれを作ってる人間が背後にいるんだな〜ってことなどを感じてなんとなく良いというだけです。

そういう趣味です。

ZOZOTOWN

昔から、みんなが大好き!なものや、みんなから人気者!な人となかなか心からお近付きになれることがないひねくれ者なんです。私。。

 

今、本当に今さらなんだけど、仲良くなりたい人がいて……

 

でも、みんなと仲良いしすごい人気者なので、今さらすぎるなぁ〜とか、かえって辛い思いをするような気がしてしまい、なかなか勇気が出ない…

 

でも、仲良くなってみたいんだよなぁ〜〜

 

 

あのね、えっとその人、

ZOZOって言うんだけど…

 

あっ本名?

 

ZOZOTOWNって言うんだけど…

 

 

たまにねーチラッと見るんだよ、

そうすると情報量多すぎて飲み込まれそうになる上、毎日のようにクーポンが来るじゃないですか、そうするとなんかすごくお得に活用すればめちゃめちゃメリットしかないような気がして、でも毎日波のようにクーポンやセールがあって、マメじゃない私には上手く使いこなすのが難しい。。

買った次の日にクーポン配信されたらハンカチ噛み切るくらいくやしいなとか、考えるともう。。(もんどり打つ)

その上、あんなに商品があるのに、人気商品とか、良い商品なのにセール対象になってるものとかは、本当にあっという間に売り切れになったりしてて、、

あぁ日本中にZOZOと仲良くしてメリットを享受してる人がたくさんいるんだなぁと思うと、なんか悲しくなっちゃうというか悔しくなっちゃうというか(重い)

 

UNIQLOも、親友にはなれんなー!と思うんだけど、商品の種類が限られてるし希少価値がそんなに高くないから、仮に売り切れでも悲しくないというか、まぁまた機会があればいーやって流せることも多いのですよね。

しかも実店舗あるから、直接見て、あぁこういう素材ならやっぱり要らないやーとなることもあって、転がされてる感があんまりない。(まぁたまにあるけど、なんかフィーバーして買いすぎちゃうときがシーズン毎に)

 

その点ZOZOTOWNは、仙台にはない素敵ブランド(めちゃ多い)が何%オフ…!?買いか…!?!?みたいな、ドラマティックな出会いが多いのだがその分ライバルも多く。

んでだいたい敗れる。

あとだいたいそもそも知らないとこで戦い終わってる。

 

んで、なんか悔しくなって、こんなことならZOZOとなんか会わないほうが楽…!!みたいになる。

まぁZOZOにすれば、勝手にすれば、の一言だと思う。笑

 

でもこうしてブログにもじもじ書き連ねるということは、やっぱり私はZOZOと仲良くなりたいし、ZOZOが生活に豊かさをもたらすと信じているんだろうなぁ。

だってなんかお得そうなんだもん。タイミングさえあって、ほかの商品に惑わされさえしなければ。。

 

 

しかし現に今、ほとんど関わりはなく。

唯一利用したのが、実店舗で買ったお気に入りのワイドパンツ(長め)にヒール履いて出勤してて、これは遅刻じゃないかと思って走ったら盛大に転んで、ワイドパンツ破れて、そのままUターンして帰宅して、勢いで同じ商品を買ったときくらいです。自分的に高かったしお気に入りだったので、逆に余計火がつきました。

 

それより後にも先にも購入したことはない…

れんげ

今日、いつも行かないほうのセブンでラーメン買ったら、おはしとおしぼりに加えて、スプーンつけてくれてた。

 

れんげかな?笑

 

優しくて笑った

 

 

 

ちなみにセブンで、チンするタイプのラーメンが好きで、ほんとは辛みそラーメンが食べたいんだけど職場ではさすがににおいが気になるので、代替メンバーとしてタンメンをよく食べています。

そしたら、今日パッケージからきくらげが見えて、「おっこのラーメンきくらげ入ってる、今まで入ってたっけ?ラッキー!」的な感じで買ったのですが

封をとこうと思ったら、「新発売」って書いてあることに気がつきまして。

今までも散々食べてたけど新発売…?と思ったのですけど、

もしやこのきくらげが新発売要素?

 

てか前段の私、たまたまきくらげ入り込んだくらいのノリで見てたけどんなわけないよね笑

 

しかし、たしかにきくらげ(しかも一つ)入るだけで「おっ!きくらげ!」ってなる顧客もいるので(ここに一名)、たゆまぬ努力っていうか改善意識って大切だなぁと思ったのでした

 

毎日のように商品開発会議してるのかしら…

侵入者前提

最近割と残業が多くて。

今日も残業して、帰ってきてご飯食べたりネットでマンガ読んだりひとしきりダラけたあとに、お風呂入ろと思ってトイレ入ったんです。

んで、やれやれだぜ、っとトイレットペーパーを見た瞬間、

真新しいそのトイレットペーパーを見た瞬間、

「私トイレットペーパー替えたっけ!?替えてない!!侵入者だ!!!!!」

 

誰かが侵入してトイレットペーパーを替えてくれたんだ!!!!!と瞬時に思った。

 

いや侵入者が仮にいたとしてトイレットペーパー替えんだろw

 

とすぐに我に返ったんだけど

 

しかしまたすぐそのあと、

「いやでも侵入者がトイレットペーパーを替える目的じゃなかったとして、侵入後もしもよおしたらこのトイレ使うよな!?んでトイレットペーパー切れちゃったら替えるよな!?やっぱり侵入者だ!!!!!」

と思い直した。

 

いや、普通に自分で替えたんだよな。笑

もう30年以上生きてると、トイレットペーパーを替えた記憶が何百個も重なって、直近いつ替えたのか分からないよ〜〜(悲しい泣き言)

 

ていうか、そして、なぜ侵入者前提……私の頭よ…

我ながら思考回路に疑問を感じる

 

 

でも侵入者想定ってありますよね

家出る前時間なくてテンパりすぎて、

色合わなくてボツになったタイツとか着替えの後半でVネック着たくなってボツになったクルーネックのヒートテックとかそういうの散乱させたまま出かけて

帰宅して「荒れてる!荒らされてる!!侵入者だ!!!」みたいになるときありますよね

 

え、ない?まじで?

 

 

ちなみに、私は二週間に1、2回くらい、帰宅するとき

「家に誰か侵入してたらどうしよう?しかもそのまま滞在してたらどうしよう?」

と不安になって、

襲われたときすぐ逃げられるようにケータイ持って鍵閉めないで部屋に入って、

クローゼットとかトイレとかお風呂の扉開けて、台所の奥も見て、誰もいないことを確認してから上着を脱ぐ日があります

 

まぁ二週間に1、2回くらいなんですけど。

あんまり意味ない笑

 

初対面同士で相討ち

こないだね、友だちと女二人で飲みに行きまして。前から気になってた和食のお店、やっと!

あんまり広くなくて、来てる人も大人ばかりで(若者いなくて)落ち着いた感じで良かったです。

金時人参の塩きんぴら、

菜の花の胡麻和え、

鴨と、セリだったかな…?の柳川風、

ここまで来て、野菜系多くない…?となって、動物性たんぱく質食べよう。肉か魚、どれにする?っつって友だちに選んでもらったチョイス→

銀鱈焼き

なんか…全体的に大人だなチョイスが!!笑

まぁメニューが全体的に大人っつーか、たしかに餃子とかハンバーグとかないんだけどさでも大人

そして最後にちりめん山椒チャーハン

チャーハン一番好きだったな←落ち着いた大人の和の店感が伝わるか微妙なチョイス笑

 

んで、ここで22時。

甘いものが食べたい…しかしここは仙台。そう、私仙台在住です今さらですけど

仙台の夜はね…早いんだよ!!!!!

飲み屋は一部それなりに開いていたりもするのですが、とにかくスイーツやコーヒーのお店はすぐ閉まるんだよね〜これってTYOでもそうなのでしょうか?金曜だろうが22時だとほぼアウトですね。

しかし、甘いもの!食べたい!!!

ということで、二軒目ラフな感じのバーに行きました。ここは、生チョコがおつまみにあるんですよね…

入店。混んでる。奥のテーブルに通されました。立ち飲みバーでチャージかからないのが良いのですが、立ち飲みスペースは逆に人気で混むのよね。テーブルはチャージ取られる。まぁいいや、金曜だし。てことで着席。

 

しばらく飲んで食べてると、隣のサラリーマン二人と目が合いました。

そこからなんとなく、お話。

首都圏方面から出張で来たのだそう。建築系の会社で、まだ若く見えるけどもう孫もいらっしゃるらしい、、いろいろ話をつなぐと、50かちょっと過ぎくらいかしら。お一人は、サッカー大好きでバツイチとのことでした。便宜上、以後おじさんと呼ばせていただく…

 

私「デートに行く人とかいるんですか?」

おじさん「いるけどね〜サッカー一緒に行くと俺サッカーに一直線だから。邪魔されるのやなんだよねー(要約)」

私「サッカーの質問とかされたら答えてあげるんですか?」

おじさん「するよ!でもハーフタイムっていう休憩時間があってさ(それくらい私でも知ってる)、その時間にトイレ行ったり食べ物買ったりされるのがやなんだよね!俺はハーフタイムもサッカーに集中してたいから」

私・友だち「トイレくらい行かせてほしいわ」

おじさん「トイレ行くのはいいんだけど、一緒に行こう〜とか言うじゃん?」

私・友だち「トイレに一緒に誘う女とかいます?」「いやいない」

おじさん「いやーでも俺サッカーにこう!(真っ直ぐ一直線のジェスチャー)だから」

私「トイレ誘われたりっていうより、ハーフタイムにスイッチオフになってサッカー以外のこと楽しむのがやだってことですか?でも自分から誘ってるんですよね?そしたらサッカーに一直線とか言わないで誘った者の責任でもう少し初心者に配慮してくれたらいいのにって思いますね〜〜。それって」

 

自分だったらそんなん思われたらいやだなぁ〜と思って、おじさんとデートに誘われてもいない私がペラペラ喋ったそのとき…

 

比較的聞き役だったもう一人のおじさんが…

 

もう一人のおじさん「き、君の彼氏は常にこんな勢いの理詰めに耐えてるの!?!?」

 

私「えっあっハイ…そうですね…」

 

 

すっごい射抜かれ方をした。笑

私自身ではなく彼氏の身を案じるっていうね。。そうかぁ〜そんなに驚かれる勢いなのかぁ…と反省しました。。

まぁでもトイレ行っただけであんなん思われたら嫌だけどね…←此の期に及んでこういうところ

 

生チョコは美味しかったです

 

あと、はじめ、「ご馳走するから一杯飲んで!」と言ってくれたおじさんらですが、最終的に「あっちのテーブルのも全部つけて、払うんで」と、全部ご馳走してくれました…!!

いい人〜〜〜〜!!!!

射抜かれたけどいい人〜〜〜〜〜!!!!!

 

ということで、なんだかんだでいい金曜だったなぁ〜 という日記です

 

あのおじさんたち、仙台嫌いにならないといいなぁ。いやほんとに。

ちびとはげ

どうもまだハゲています。

こないだ後輩が「そういえば、チビとハゲって同じ漢字書くんですよ〜!」と教えてくれて、えっそれはどっちにしろお前(私)だねっていうメッセージ…!?っと先輩泣きそうになりましたけど、調べたら本当にそうで「禿」の漢字でチビともハゲとも読むらしい。ハゲのイメージあったけどチビのイメージはなかったな〜

なお後輩の真意は不明である。

禿って「かむろ」って読むよね。かむろと言えば遊女の周りのお世話してるおかっぱ頭の少女たちで遊女の見習いのことをそう呼ぶよねっていう、遊女を扱った漫画を読んだことある人なら分かるであろう知識。あの子たち、漫画によっておかっぱの具合が全然違うんですよねー、物によっては本当にひどい。まぁ漫画によるというよりは、実際いろんな髪型があったのでしょうが(当時としては別にひどくないんだろうとは思っているけど)

f:id:omoitsuki07:20190225001007j:image

↑まず、これはええやん。(by喜多川歌麿

f:id:omoitsuki07:20190225001036j:image

↑これはひどくない?(by豊原国周)

いや、なんで前髪だけ残そうと思ったん?罰なの?

これはもうまじでチビかつハゲではないか。

 

ちなみに、禿がなんでチビとハゲなのか、漢字の読み方にはもっとちゃんとした理由あるっぽいのですがきちんと解説してくれるサイトとかあるんでそちらを読んでください笑

ただ、はげは「剥げ」と同じ意味らしく、いやたしかにペンキが剥げて地の色見えちゃってるみたいなことあるけどさ〜肌色見えちゃってるのと同義ってなんか悲しい。。

 

 

10円ハゲがあることに、初めよりは慣れてきて、初めは「私にハゲなんて!!認めない!!でも鏡見るとある!!信じられない!!!」みたいな感じだったんですが今は

「あ〜〜やっぱ今日もあるわ〜〜ハゲてるわ〜〜〜」みたいな、受け入れる気持ちが芽生えてきてる状態です。

ただ背後に人がいるだけでめちゃくちゃ落ち着かないし、私のハゲを凝視してるんじゃ…って思うし、今もなお毎日ノーパンミニスカ状態です。ヒヤヒヤ。

あと、たまに今日はメイクも服も自分がしたい感じにできた!みたいなウキウキなときがあるんだけど、そのときに必ず「まぁハゲてるんだけどね」と、ポタッと一滴、心に墨が落ちるみたいな気持ちになります。

じわーんと溶けて、全体的に暗くなる。

 

患部?を触ると悲しいくらいスベスベなんだよなぁ。いやほかにもっとスベスベしたいとこいっぱいあるやん自分って思う。顔とか腕とか足とかさ。。なぜそこを住処に選んだんだハゲの精よ。

 

 

 

そいや、前気軽な気持ちではてなブログアクセス解析について調べたら検索候補に「はてな アクセス解析 変」「はてな アクセス解析 間違ってる」みたいなのいっぱい出てきて、なんかこれ違うの…?笑

だよね、こんな廃墟ブログに毎日アクセスあるなんて変だとおもったんだ〜笑

 

ということで、まぁこれからも更新がんばろ。

あとたまにはハゲ以外のこと書こ。