読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未決着問題

おもむろにはじめますが、三十路も近づいてくると、自分の生活スタイルとか嗜好がはっきりしてきて、だいたいの自分のことに自分の意思で決定をできるようになってきたなーと思うわけですよ。


これが好きとか、こういう時はこうするとか、これはここで買うとか今回はこうしようとか。細かいことだけど、そこに自分の「こうしよっかな」という意思がね、あるようになってきたな〜って。いいことかは分からないけども。


で!

こないだ、日用品を買いに行って、今さら過ぎるのに「どっちがいいかマジで分からない、今までどうしてたかも分からない」という事態に陥った。


トイレットペーパー問題。


あのね、シングルかダブルか、まじで今まで自分が何使ってたか全っ然分からないの。思い出せない。毎日使ってるのに。

いや、どっちでもいいんだけどね。

どっちでもいいものもいっぱいあるけど、そういうものも「どっちでもいいな〜」って思いながらどっちかを選んでるわけで。

トイレットペーパーに関しては、どっちでもいいという方針を持った記憶すらないし、何回も買ってるよね…?って感じなんだけど、ほんと全然買った記憶なかった。不思議。

まるで、私の人生からトイレットペーパーを購入するシーンだけが切り取られたかのようであった。(文学的)

そして、シングルとダブルどっちでも良すぎて、どっち買うか超悩んだのね。両者の違いは明らかなのに、魅力が拮抗しすぎて選べなかった。でさー、考えた末にダブルを買ったんだけど、家帰ったらシングルだった。笑

ま、どうでもいいっちゃいいんだけど、覚えてないことに衝撃だった。


ということで、私の生活においてトイレットペーパーはまだ未決着分野。



長くなりますけど、自分のなかで「未だに決着がついてないもの」が他にもあって、これは前々から認識してるんだけど、数字の「4」。


上をくっつけた4にするか、上が開いてる4にするか、未だに決着ついてない。

書くたびに、どっちにしよう?って考えちゃうし、「こっちにしよう」って決めて書いても次の瞬間違うほうの4書いてる。

結果的に、一枚の書類のなかに、二種類の4が書いてある。謎。

そろそろ、癖ついていてもいいと思うんだけどなぁ。無意識に書いてもバラバラだし、どうすればいいのだろう(どうもしなくていいのか?)。

本当に自分のなかでどっちでも良すぎて拮抗しすぎて選べなくなってる。笑


似たようなのに、学生時代、数学のときのエックスがありました。

)(って書くか、筆記体みたいに書くかってやつね。

あれも、コロコロ変えてたなぁ。先生にもどっちでもいいって言われた気がする。

ネットで調べたら)(が正しいらしい。

と思ったけど、今日たまたま出会った数学の先生にお聞きしたら、「どっちでもいいと思う」とのことだったので、プロが言うならやっぱりどっちでもいいんだなぁ。

でも先生は)(の書き方なんだってー。もういっそ知り合いの理系に統計取ってみるか…


まぁ、もう自分は書くことないんですけどね。笑


こうしてみると意外と自分のなかで定まってないもの多いね。

5年後くらいにはトイレットペーパーについて方針決めてたい…(笑)