読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はジプシー

今日はね、利き手の中指をスパッとやった。紙でやった。

浅いようで深いんだよね、いや、浅いのに痛いんだよね。

で、中指って当然だけど真ん中にあるでしょ。髪洗うとき、あんなにも避けられないものだと思わなかった。洗髪に中指必須。

親指人差し指の2本で洗ってみたり、薬指小指の2本で洗ってみたりしたけど、気付いたら彼がいるの。しかも、主導権握ってんのよ。

なんかいろいろ考えながら洗ってたんだけど、なぜか最終的に中指だけ使って洗ってたよね。

でもね、ちっとも痛くなかった。その時思ったよ…

病は気から ってこれのことか!!!

と。でもすぐ気付いた。ちょっと違うなと。

さて、驚くべきことにここからが本題(しかも全く別件)なのですけど、

化粧品類ってなぜいっせいに、狙ったように一気になくなるのでしょうか。

そして、まだ人生に悩む年頃の私としては、毎回なくなるたびに迷うのよね(´・ω・`)

同じものを買うか、新天地を開拓するか…

今のも不満はない、値段もそこそこ、しかし最近金欠だしいったん原点回帰してややチープ路線でいくか…しかし結局安かろう悪かろうは自分のためにならないし値段以下のパフォーマンスでは意味がない、この際こないだから気になっていた少しハイブランドのあれに手を出すか・・・でも気に入ったらどうしよう、今から使い続けてたら今後のルートはどうなるかそれはそれで心配。

みたいなことを歯を磨きつつ延々悩む。

もうね、世の中の女性がどれだけ心を砕いているか。

化粧品ジプシーの旅は終わらない。安住の地を求めてさまようさまよう。

試して良くなかった場合の、使いたくないけどまだたくさん残ってるし捨てるほど安価じゃない、っていう点がやっかいなんだよね。

試行錯誤を繰り返すより、めんどくさがりの私としてはいっそ、お金とられてもいいからコンサルで「あなたに合う化粧品はこれよ!!」って押し付けられたい。そのほうが長い年月とお金かけて自分で探すより安く済む気がする。

そういう商売誰か始めてくれないかな。

ていうかどこかにはありそうだよね。うん。

あくまでも中立の立場で、国内で手に入るあらゆる化粧品のなかからマイ逸品を選出してほしい。

どなたか、そのような商売始めたら教えてください。

これ、本気でここ数年考えている。