読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの日記(おもいつきつづり)

またまたお久しぶりです。

年度末、年度始めは、何かと動きがあって疲れますね。皆さまお疲れ様です。

 

そんなわけで、なかなかまとまったことを書く余裕がないのですが、というか書きたいことをまとめる余裕がないのですが、今日あったことや思ったことを短文で。

 

帰り道、電車に乗っていたら高校生で吹奏楽部と思われる子たちが隣の座席に座り、歌い始めた。若い子は歌う。よく歌う。音痴で歌が嫌いな私でさえ、学生時代は友達と歌って帰ったり鼻歌が止まらなかったりしたので、歌うってことは若いってことなんだなぁと思った。頭も心も体も、身軽であった。
今は、脳も体も、歌い出すほど軽やかではない。笑
これが歳取るってことなんだなぁと深く感じ入った。笑

 

まだまだ寒いと思い、革ジャンを着ていたけど世の中みんな春服着ててすごい。
そしてその代償に、服を見ていたら「そろそろ春服お探しですか??」と店員さんに聞かれました。暗に、冬服を着ていると言われた。着ています。

 

「ジーパンを取り寄せしてもらった者ですが…」とお店に入ったら、初め私だと気づかなかった店員さんが、一生懸命「アッなんか雰囲気違いますね!?日によってイメージ違いますね!!」と言ってくれるまでは良かったんだけど「いつも違う服着てて偉いですね!?」と言っていて、「私も服くらい洗います」と言いたい気持ちになりました。。いや、そういう意味で言ってくれたわけではないのはわかっているよ。。

そのあと、スカートを見ていたらその店員さんが来て「それ、すごくかわいいですよ!ていうか、スカート履かれるんですね!?」と言ったので、「スカート履きますよ」と言ったら「そうなんですね!!私の中では完全にパンツ履かれるイメージだったんで!!パンツ履いてるとこしか見たことない!!」と言っていて、あれ、うちらそんなにマブダチだったかな?と思ったのですが、まぁ数回しか入ってないお店なのにそんなに覚えていてくれてサンキュ★と思うことにします。

 

今日は、駅のあちらこちらで興奮気味に立ち話をするスーツ姿の若者がおり、おそらく新入社員研修帰りなのかな?と思います。目がキラキラしていた。あと、男性は7:3で青:赤のネクタイを締めていて、7:3で斜め線柄:チェック柄のネクタイを締めていました。

あーみんなこれから新しい環境で頑張っていくんだなー、とか、新入社員に限らず新しい環境に入らざるを得ない人いっぱいいるんだろうなー、と思ったら、思ったら、まぁ思っただけなんですけど。何だから大変で何だから大変じゃないということではないよね。(でもやっぱり新しい環境大変だよね。)私もそろそろ現実を見て頑張ります。頑張りますと書くときは、だいたい上の空なんですが。

 

 

ここ最近ブログの更新が鈍いわけですが、書きたいことはあるんだよー。

でも、なんつーか「アッこれを書いたらダメかも」みたいな三十路テーマが増え、恥ずかしくて書けないのです。匿名ブログをもう一つたてようか迷ってるんだけど、立てたらもうこちらに帰ってこない気がして怖いです・・・

 

また来ます。(いや自分のブログだけど)