読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無印が最近好きな話と服に別れを告げる話

最近無印の良さを再確認しています。

もちろん昔から好きですけどもねー。文房具とか。中学校のときはあのクラフト感あふれる無地の表紙のノートで揃えて使ったものです。

 

で、最近いいな!と思って買い始めたのが衣類。歳かわからないけど、最近化繊を着るとたまーに肌当りが良くないことがあり・・・そんなとき無印のあのコットン感すごくいいです。

 

ということで、パジャマを買いましたところ、これもすごく良かったので、もう一着ワンピース型のパジャマを買ったんですけど(無印的にはスリーパーというらしい。)、これもめっちゃよくて。あったかい~。無印、前からいいやつだと思ってたけど思った以上にいいやつだった。

そして、ワンピース型のパジャマ、ずっと使っていたユ○クロのものをこの機会に捨てようと思ったわけです。代替わり。

で!ここからが本題なんですけど。服ってどうやって捨てます・・・?(無印関係ない)

売ったり人にあげたりできるものじゃなくて捨てる一択の場合。

・着て脱いだそのまま捨てる

どうせ捨てるから洗わなくていっか説。その通りなんだけど使うだけ使ってごみのように捨てる(今まさにごみになるんだけど)人でなしのような気がしてしまう。。

・洗ってから捨てる

義理を通せた気がする。その一方、まだまだ着られると信じて疑わない衣服が突然捨てられた時のショックみたいなのを考えると申し訳なくなる。なら脱いだそのまま捨てたほうがマシなのではと思うときがある。

すごい大げさだけど、洗って乾いたら捨てよう…と思いながら洗濯機に入れるとき、遊園地に行くよって言ってワクワクしてる子供を富士樹海に連れて行こうとしている親のような気持ちになります。大げさだけど。

この二択で毎回迷って、結局洗って捨てています。

 

普段は「あと一回着たら捨てる!」とか思いながら着たり洗ったりしているので、服のほうもうすうす察知していると思うんですが、
さて冒頭に話戻って、無印のスリーパー!!ずっと買うの我慢してたんだけど、ほかの服を試着するタイミングが合ってついでにと思って試着したら、めっちゃ気に入ってそのまま買ったので、既存のワンピパジャマ的には本当に青天の霹靂になってしまった。

既存パジャマごめん・・・

 

一応綺麗な袋に入れて、そしてこの機会に捨てるか迷ってたほかの服も一緒にして(さみしくないように・・・笑)乾いたごみのみと一緒にして葬りたいと思います。

 

というお話でした。

あ、あと無印、カシミヤも良いことがわかりました。ユニ○ロのカシミヤは数点持っている私ですが、無印を着た瞬間、「なんだこの服は。軽い。そして熱い。」という感じなのでぜひ試着してみてください。