読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米研ぎにもの思う

世は空前の無気力ブーム…


さりげなく世を巻き込みましたが、要は私がめっちゃ無気力です。

まず夏になりご飯作りたくない。
そして、仕事で苦手なことをやらなきゃいけない時期がとうとう来た。
この2点がほぼ同時に到来し、家帰りたくない…職場行きたくない…の繰り返しです。

仕事の苦手なことっていうのはさっくり言うとアポ取りとお願い事みたいなものなんですけど、うわ〜あと一ヶ月後かー、あと半月かー、あと一週間後かー、来週からついに…みたいな感じで、カウントダウンはしっかりしていたんですが、その割になんの対策もせず防御もせず裸で戦いに挑む…みたいな状態でしてね。
嫌すぎて対策すらしたくなかった。笑


明日から動かなければ…


私、たぶん知り合いからは人見知りとか口下手とか思われていないと思うんだけど、仲がいい人と話すのが楽しいだけで、総合的に人と話すのは全く得意じゃないなと思う。
説明下手ーーー!って自分で頭抱えること多数。


そんななかね、ご飯作るのいやだけどお弁当は一応作ってて、前の日にお米を研ぐわけですよ。

そうすると、ちょっと黒いお米とかあるじゃないですか。(ある…よね?笑)

見つけちゃうと、もーー取り除きたくてしょうがなくて。その黒いお米を見つけてから取り除くまでがすごい幸せなわけです。

そうするとね…あー、これ職業にしたい…ってちょっと本気で思います。

実際それを職業にしている方がもしいたら、ご意見いろいろあると思うんですが。舐めんなよ!とか思うかもですが。


あんこ作る前にダメな小豆取り除くとか、そういう、細かいもののなかからダメなやつを探す→取り除く の作業が大好きっぽい。

(話が長引くけど、おそらく小学生のころ飼ってたハムスターの小屋の掃除を、手で一粒ずつウ◯チをおがくずから探して取り除くっていう手法で毎日やってたことに端を発する気がする。だっておがくず捨てて新しいおがくず混ぜると、すごい焦っててかわいそうだったから…笑)


なので、今の会社にそういう仕事があればそこに是非とも行きたいし、でも恐らく今の会社にそういう作業はないので、せめて対外的に人と接さなくて済むところでひっそりと過ごして行きたい…


というようなことを、毎晩米を研ぐたび一連の流れで妄想しています…


えぇ、今の仕事も頑張りますとも。
応援してね。