読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麺類で例える姉妹

姉。

姉とはタイプは全然違うんだけど、やっぱり姉妹なんだなーと思うことが多い。
というようなことを服装について、前ブログで書きましたが、
やっぱり若干思考回路も似てるのか?と思ったことがあったので書きます。


多い時でだけど、数週間に一度くらい仕事終わりにばったり会う。駅前とかで。
知り合いとは全然会わない。
主に、ポイント2倍デーのドラッグストアや駅地下の食料品売り場、服屋さん。
好きな店が似ているんだな。。


こないだ仕事終わりに連絡したら、空いているというので、ご飯を食べたんです。
その時に、過去の写真とかを見てて、その中のとある男性の話になり、

私「この人の、顔だちと体つきがかっこよくて素敵だった!」
姉「へー、どんな感じ?」
私「なんかね、骨に肉付けした感じじゃなくて、四角形から彫刻刀で削った感じでさ・・・あ、彫刻刀は三角刀じゃなくて平刀ね!」
姉「それいいね!私も四角形から削りだした系の体つき素敵だと思う!」
私「そうなんだよ、なんかね、麺類で言うと、ホラ、あの、なんだっけ・・・(ジェスチャー)」

姉「刀削麺!!!!」

私「そうっ!それ!!麺類で言うと刀削麺だった!!」


という会話があって、姉、よく刀削麺出てきたなと思って本当に感心したし、
あとから考えて、そもそもなぜ麺類で例えるのかというところに
何も違和感を感じていないところに感性の一致を感じずにはいられなかった。


一応刀削麺の画像を添付しておきます(画像は適当に拾っちゃいました)。
参考刀削麺

生地の塊を持って、刃物でシュッシュって削って鍋の中にそのまま入れてくやつ(雑)。



みんなにも伝わるといいな・・・
すごくおしなべて言うと、たるみ感0の皮膚って感じです。
それとも麺類で言うのは思ったより一般的だったりする??


続き
私「隣の人は、いやなところが何もない中肉中背スタイルで、冷凍うどんって感じだった」
姉「ほう」
私「反対側の人は、やせ形で、ひや麦って感じだった」
姉「なるほど」

ひや麦はね、確か製法的には、切るんですよ。だから最初から細いってイメージで。削ってはいない(こだわり)。


結論としては、刀削麺いいね・・でも本物の麺類の刀削麺食べたことないね・・・。っていう。