読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールペンに感動した

半月ぶりの更新です!

おもむろに、最近知った逸品について書きます。

私、言わずと知れた(知らんがな)左利きなんですけど、個人的な五大不便なことが

1.片手でそそぐ系のボトルを置くと全部そっぽ向かれる

2.盗難防止で紐につながれてる系のペンが書きづらい

3.ビュッフェで使われてるお玉系がしばしば使いづらい

4.学生時代教室の窓が全部左側

5.ボールペンのインクが出ないかつ擦れる

分かりにくいと思いますので、解説しますと。前にも書いた気もするので既読の方はスルーで!

1については、一番代表的なのが洗濯の液体洗剤とか柔軟剤ね。

○マールとかソ○ランとか。置くときにいちいちパッケージの向きなんて気にしたことないよーって思うでしょ?あれは、右手で注いでそのまま置くと、パッケージの表面がちゃんとこちらを向くようになっているのです。

つまり、左手で注いでそのまま置くと、原材料とかお問い合わせ先とか書いてある裏面が出るの。あれ、切ないんですよ…見た目もガチャガチャするし。なので毎回くるっと回して置いてますが、メーカーさんに思い遣られてないマイノリティー感を味わいます。

2については、あまり遭遇しないかもですが役所の戸籍住民課とか、銀行とかで申請書書くときに、よくボールペンに紐とかコードみたいなのついてませんか?あれですあれ。

あれ、当然のように右側に備え付けられてるんですよ。

人が少ないときは、隣のブースから引っ張ってきちゃうんですけど、そうじゃないときはグイーンって!グイーーンってコードのばしきって頑張って書いてます。

3はね。もう、これこれ。


レードル

意外とお玉って利き手じゃないとこぼすものです。

でも利き手でもこぼす。だいたいコーンスープとか手に食べさせてる。あと麺もすくえるようになってるお玉も以下同文。

4はもう学生じゃないから解消されたけど。。

だいたいの教室って窓が黒板に向かって左側に設置されているのね。なぜかというと、逆に窓があると書くとき手の影で手元が暗くなるから。

つまり、左利きは常に手元暗いわけです。けっこう不便でした。

まぁ全部マイノリティなので仕方がないんですけどねーーー!

んで、5。擦れるのは分かると思うんですけど、文字を書くのに左ってとことん不向きでね。

左から右に引く線に反して、ペンが左側に傾いているので、ボールペンのインクが円滑に出ないんです。なので、常にボールペンは0.7?とか極太と呼ばれるものを使ってきました。極細なんてもってのほか。

で、で、ここからやっと書きたかったことなんですけど。

書きやすいという噂のジェットストリームを前に買いまして。ホントにあれ書きやすい!

しかし、ここでも私は0.7mmを使っていたわけです。そうして数か月使い続けていたのですが、インクがさっそく切れまして、替え芯が!0.38mmしかなかった!!

でも今すぐ使いたい…ということで、その0.38mmの替え芯を入れてみたのでした。

そしたら!そしたらー!

めっちゃちゃんとインク出る・・・!!!

この感動、お分かりでしょうか。人生で初めて細くてなめらかなペン先を意のままに操れたわけです。

もうフォントの大きさ変えちゃうくらい驚いたわけです。

そういうお話です。(完)


インクに途切れられ続けて、イライラしちゃう左利きのあなたぜひお試しください。

右利きのあなたもぜひ。

そして細い分、横書きでも擦れづらい気がします!!ここも高ポイント!!

いやー本当に、これ長年の悩みだったのね私。感動。

しかし先日の独自調査では、左利きの友人に「ボールペン書きづらいよね?」と聞いたところ「何も感じたことない」との回答を得ました(マジか)ので、そもそも左利きがみんな同じ悩みを抱えているわけじゃないのかも・・・笑

ま、人それぞれですね。私もハサミとか改札とか自動販売機とか急須とかドアノブとか、世間的に不便と言われていることは気になったことほとんどない。それよりも、洗剤にそっぽ向かれてるほうがよっぽど気になります(←2度目)。

えっと・・・今、早々とお風呂入って洗い物も済ませて、好きなチーズ食べてお酒飲んでちょっと楽しい夜を過ごしてたんですけど、さっき聞き慣れないピーピー音を聞きまして…

なんか・・・・・・ごはん炊けてた・・・笑

明日の朝の予約炊飯にしたつもりだったんですけどね、家中炊き立てご飯のいい香りがしてる。

最後の最後でミステイク!2度目だ!!