読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素朴な悩み

どうもー

最近、何人かの知り合いから、このブログを友だちに教えたという報告をいただきました。

ありがたいねー。恥ずかしいけど、嫌なブログは教えないと思うから、ありがたいなぁと思う。

と同時に、その人の信用に悪影響を与えぬよう、気を引き締めて書かなきゃ…!と思います。

ということで、いつも通りいきます。


こないだ書いた服の記事。の、続きー。

先日、姉と話していました。

ファッションとか買い物の話になって、

姉「最近、つばの広いハットかぶってみたいなーって気持ちが湧いてきて、そっと試着してみるんだけど、びっくりするくらい似合わない」

私「分かる。店員さんにも見せられないレベルで似合わない。なんでだろう・・・」

姉「なんかさ・・・つばが広ければ広いほど似合わないんだよね・・・」

私「つばが広ければ広いほど女優感増すからかな・・・庶民的な顔にはギャップありすぎるんだよきっと・・・」

姉「なんかさ、つばに、顔が負けるっていうのかな・・・完全につばに圧倒されてるんだよね、顔が・・・」

私「つばに勝てない顔を持つ人間の姉妹、それが私たち・・・」

二人して、分かりすぎるそれ・・・ってなった。

仲良し姉妹かというと疑問が残る姉妹なのですが、やはり骨格とか顔立ちとか似てるから悩みがわりと同じ。

ちなみに、顔もそっくりではないのですが、中学生の時クラスメートに「お前、○○高校にチャリで通ってる姉ちゃんいる?赤いマフラーしてる。」とどんぴしゃで当てられたことがあります。ということで見る人が見ると似てるらしいです。

その後も、話は盛り上がり。

私「カジュアルダウンとかあるけどさ、全然うまくいかないよ・・・」

姉「キレイめなかっこうにスニーカーを敢えて合わせてハズすとか、完全にただのミスった人になる」

私「鏡見て、あれ?ってなるんだよね・・・。思ってる状態と違う・・・ってなる」

姉「世の中の人はちゃんとできてるのにね・・・やっぱなんかさ、顔が素朴すぎるのかな・・・?」

私「顔が素朴すぎて、カジュアルダウンがカジュアルすぎちゃうんだよね・・・つーか、もしかしてもう、顔の時点でカジュアルダウン、できちゃってる・・・?」

姉「ちょ・・おま、それ・・・」

私「あ、なんか・・・これまでのすべてに合点が・・全部つながっていく・・・」

あのときの二人は真理にたどり着いちゃった顔してた。

顔がカジュアルなので、それ以上カジュアル要素足すと過カジュアルになる。笑

すごい身に染みた。

私「おしゃれ長靴履いてたのに小学生みたいって言われた・・・」

姉「淡いピンク可愛いと思うのに着ると白豚っぽくなる・・・」

私「アースカラーのふわっとした服着ると、ガチな昔の旅人みたいになる・・・」

姉「私なんて、縄文人みたいになるよ・・・」

↑けっこうホントに見える(縄文じゃなくて弥生かも)。


素朴な顔の姉妹の悩みは絶えません。