読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悩み揺れる冬の心

二人の…いや二つの間で揺れています。

 

ブーツをね、買いたいと思ったんですよ。んで、お店をうろうろしてきましたら今日、候補が二つ、台頭してきた。その二つというかもはや私のなかで二人って呼びたいくらいなんだけど、もうね、選びきれない。

今までいいのがなかなか見つからず、予算の上限を引き上げたところ颯爽と台頭してきた二人(二つの靴)。ざっくり言って、南東のお店と北西のお店。微妙に遠くて比べづらい。笑

 

南東の彼(靴)は、初めて入る場所でした。でも、素敵なお家柄(店)であることは前から知っていました。彼(靴)の見た目は、なんていうか…クールでおしゃれ、でも上品で育ちの良さを感じさせる。憧れちゃう。でも、一緒にいても意外と疲れない…私たち、きっとうまく行くんじゃないかな?あなたもそう思わない?って感じ。

北西の彼(靴)は、たまに行くところなので、相性がいい家系(店)なのは知ってる。たぶん足型が合うんだな。彼(靴)の見た目は、優しくてかわいらしいなかにも大人っぽさがあり、そして同じく育ちの良さをも感じさせる。一緒にいても、疲れない。そしておそらく今後もずっと疲れないだろうなという落ち着きがあって、私たち、うまく行くよね。君もそう思うでしょ?って感じ。

このニュアンスの違いです。

これだけ書くと、後者じゃないかって思うかもですが、まずねーずっと探してたのは南東の彼のような雰囲気なんです。んで、北西の彼はともすれば既存メンバー(家にある靴)で代替可能なのでは?という懸念がある。ぜんっぜん違うんだけど、なんか雰囲気似ている既存メンバーがいるような気がする。ぜんっぜん違うんだけどね。

 

あと、姑(店員さん)の問題がある。

南東の姑(店員さん)は、一見怖いかな?と思ったけど、話しているうちにふと見せるニコッという笑顔が優しくて、癒された。無理に息子(靴)をごり押しはしてこないけど、適度にアドバイスしてくる感じでお義母さん(店員さん)好感度大です!って感じ。でも基本、彼(靴)と一緒でスタンスがクール。

北西の姑(店員さん)は、一見優しいかな?と思ったけど、おばさんゆえに急に怖い。笑
あなたがどうなりたいかによって私が勧める息子(靴)も変わってくるからね?で、どうなの?どうなの?と、暗にプレッシャーを与えてくる系だったので、大した指針を持たない私は焦った。

姑(店員さん)は結局姑(店員さん)で、一緒に暮らすわけじゃないし大切なのはやっぱり彼(靴)自身!!ということはわかっているのだけども。

 

悩みすぎてその場で結論出せなかったので、今日はそのまま帰宅しました。

でもネットで彼ら(靴)の写真を検索していろんな角度から見まくっているっていう。

あと、ほかの女性と一緒にいるところ(モデルが履いてるところ)も見まくっているっていう。これだけ書くと変な人みたいですけど消費者の健全な姿ですよ。
でもほかの女性はほかの女性なわけで、私と一緒にいたらまた見せる顔が違うからね。見せる顔っていうか、やっぱり女性側の足の長さとか太さとか違うからさ。おのずとあらゆる見え方が変わってきますよね。笑

 

んー悩む!!

長々書きましたけど、二つのブーツの間でどちらを購入するかすごく悩んでいるっていう、それだけの記事ですよ!