読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格好から入る

率直に告白しますが、形から入るタイプです。

 

 

夏に、春から目をつけていたリュックを買いました。

何度も見に行っては、買うところまでのレベルに、気持ちをあと少しのところで持っていけなくて、リュックを背負っては立ち去るということを繰り返していたので、実際に買いに行ったのは数か月ぶりだったんですけど店員さんにばれましたね。

「ていうか春に何回か来てましたよね?」

って。店員さんの指摘、率直ー。

それでも、「何回『も』」ではなくて「何回『か』」と表現してくれたのは店員さんのやさしさと気遣いだと思っています。

 

して、手に入れた念願のリュック。もうねー、背負いたくて背負いたくてしょうがない。

しかし、レザーとかだったらまだ道もあるが、普通のナイロンのガチリュックなので、ヒールとか履けないしオフィスっぽい服にも合わない。

ということで、リュックを背負いたいがために、日々服装がカジュアルになりつつある。ていうかなってる。

通勤に毎日使ってるけど、基本スニーカーだしパンツ率が3割増しくらいになりました。大学時代の友達と、仕事帰りにご飯食べるのに待ち合わせしたら、「え、今日仕事…?」って言われました。

なんかねー、one for all , all for one ていう言葉がありますけど、毎日が「リュックはみんなのために、すべてはリュックのために…」て感じになってる。こないだついにスタンスミスも買ったけど、これもリュック買ってなかったら買ってなかったと思う。

あ、ちなみに、超満足しているので心配しないでください。笑

 

リュックを買って、そして毎日スニーカーになって、何が変わったかというと。

一番変わったのが、

信号が点滅したときに走るようになったこと

です。まじ。さすが形から入る私…!って自分で自分をほめたい。安直さを。

なんかねーリュック背負ってスニーカー履いただけで、自分が活動的な人間になった気分になってるんですよね。たぶん。そして、運動ができる気分にもなってる。身軽になっているような。

その集大成がこれですよ。信号が点滅したときに走るようになった

これは、人類にとっては小さな一歩だが私にとっては大きな一歩である(逆)。

いや、ほんとこれすごいんだって(しつこい)。

 

しばらくこんな感じで生きていきます。