読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かえどき

替えどきの分からないものっていろいろありますが、今悩んでいるのが

バスタオルと、傘!

バスタオル、お恥ずかしいので詳細の言及はしませんが結構使ってますわな。

大きくて洗うのが大変なので、小さめで薄いものに替えたいとしばらく前から思っていますが、現にいつまでも使えてしまうのが彼の長所でもあり短所でもあるというか、いまいちお別れのふんぎりがつきません。

おれはまだまだやれる・・・!という意気込みを感じてしまい、申し訳なくなる。

私に小学生の子供でもいて雑巾作らないといけない状況になれば決心もできそうですが、そのような後押し要因もございません。

いっそ、雨に打たれる泥だらけの猫をバスタオルで優しく包み込んで介抱したのちに、猫に実は飼い主がいてめでたしめでたし、の流れでそのバスタオルを捨てるぐらいのさわやかさでもって捨てたい。

それから、傘もねー、あいつら丈夫なんだわ。全然いつまでも、キレイ。使える。

あんなにふつうに使えているのに捨てるわけにもいかないので、もうしばらく使うと思うけどいつになったら壊れるんだろう。

・・・というような話を母親が友人としていたら、そのあとすぐに二人とも傘が壊れたりなくしたりしたらしいです。傘の去り際の潔さすげぇ。むしろちょっと怖い。

そこまで極端に去ってもらわなくていいんだけど、最近他の柄の傘を持ってみたくなってきて迷い中。

替えどきで悩んでいたもののもう一つとして、私的にはフライパンがあるのですがこちらは誕生日に母親にリクエストして買ってもらいましたw

でも大小あるうち小しかいいのが見つからなかったので、大も引き続き探します。

↑っつー話を職場で先輩(主婦)にしたら、フライパン1つのためにあちこちお店を探して回るという行為に大変驚いていたんだけどフライパンってもっとフランクに買うものなのかな・・・

むしろ先輩、引いてた。フライパン1つのために店をはしごするうちの一家に引いてたわあれは。

先輩いわく「私はフライパンは完全に消耗品だと思っていて、テキトーに買ってちょっとこびりつくようになったな?と思ったら、すぐ新しいの買うの。だからそんなにこだわって買ったことない」とのことでした。

なるほど、その姿勢はとても正しい気がする。

2倍の値段のフライパン買っても2倍長持ちするわけじゃないんだよね実際。

でも、母の言葉を借りれば「毎日使うものだし家事嫌いだから、せめて道具ぐらいお気に入りにしないと楽しくない。」という気持ち。ちょっと見た目がかっこよくて、持ち手がかっこよくて、持ちやすくて、洗いものする気が起きる程度の軽さじゃないと買いたくない!と思ってしまう。

その結果プレゼントで買ってもらったフライパン(小)は某ホームセンターで見つけたけどね。全然高くないし。

でもすごく気に入ったから、良い。

しかしフライパンを買うモチベーションってこんなにも違うんだねーと驚いた。

どっちが一般的なんだろう。。

どっちでもない派もけっこういそうだよね。みなさんどうぞフライパンに対するお気持ちをお聞かせください。



さて、明日頑張れば3連休!

この「明日頑張れば楽しみが待ってる」ときの「明日」の消化試合感がハンパない。

これらの「あと1日で連休」「あと半日で飲み会」のときの「あと○○」を合計したら、私の場合、人生のうちけっこうなパーセンテージ占めてそうです。

ではではみなさん良い週末を♪