読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然下りてきた

突然、おりてきた。

「『ムジュラの仮面』という言葉が気になる。」

そして次に思ったことは。

「『ムジュラの仮面』という言葉が頭から離れない。これは、言葉が気になるのではなく、ゲームがしたいのではないだろうか。」

いわゆる、「頭からアイツの顔が離れない。これって、俺、アイツのこと気になってんのかな?」現象である。

そしてさらに次に思うことは、ムジュラの仮面のプレイ(想像)をシミュレーションして、

「楽しいかもしれない。」

いわゆる、アイツと一緒に過ごす休日(想像)をシミュレーションして、「幸せかもしれない。俺、マジであいつのこと…」現象です。

つまり、結論は一つです。DS欲しい。ムジュラの仮面、したい。

私のゲーム生活はプレステ時代で終了していたのに、突然どうしたんだろう・・・

特に、ネットゲームとか通信機能が強化されたゲームで、他者と協力することに醍醐味がある系のゲームが流行り始めるとともに、ゲームに興味を失った気がする。笑

ということで、たまに謎のタイミングでものすごい行動力を発揮する私、さっそく某ゲオに行く。

ソフトを物色。ムジュラの仮面発見。

と、その時。別のソフトにも目が行く。そこには、「神々のトライフォース2」がありました。

んで、ケース裏のプレイ画面見たら!

スーファミでやってた神々のトライフォースにそっくり・・・

もうね、この瞬間、仮面そっちのけでトライフォースにくぎづけ。

なぜなら。

一年くらい前に、このスーファミゼルダを思い出したら、なんて面白いゲームなんだ!と一人盛り上がり、やりたくてやりたくてしょうがなくなり、実家からスーファミを持って帰ってきたものの、接続がうまくいかずプレイできず、あきらめきれずこれは3色ケーブルの問題に違いない!と思いAmazonで即発注して入手していざ試したが本体の問題だったらしく結局プレイに至らなかったという思い出があったのです。長い。

こ、ここに私の求めていたゼルダが…

ま、パッケージにのってるのなんてワンカットだけなんですけど。

それでも、これはもう間違いなくゼルダだわスーファミの!ということで。

翌日買いましたわ。DSとトライフォース2。

我ながら、いきなり買った。ほしい気持ちをあっためることなく。

しかし、現代のゲームが全然わからず。とりあえず一番新しいの?New3DSLLというやつを買った。

もうね、画面はLLじゃないとだめだわ。ほんのり年齢感じた。昔はゲームボーイも余裕だったのにな…(しかも初代の一番重いやつ。乾電池めっちゃ減り早いやつ。)

んでんで、帰ってきて、やってみたよ。そしたら、そしたら、

想像以上に私の思い出のゼルダで感激・・・・・・ww

けっこうホントにそのまんまだった。

BGMもそのまんまだし、敵もそのまんまだし・・・もうね、楽しいとかよりひたすら懐かしくてもはや脳が常にアハ体験的な。

昔と違うのは、自分がAボタンとかYボタンとか使い分けできてないとこかな。笑

いやー加齢だね。昔はやはり脳と体の連動がしっかりしててフル稼働してたんだな・・・

まーそんなわけで、仕事してても早く帰ってゲームしたい病です。

そして寝不足。笑

「リンクよ、○○を○○しておくれ」のミッション1つやったら終わろうと思うんだけど、

そこにたどり着くとダンジョンあるから探索したくなり、

ちょっと探索したらすみずみまで宝箱を開けたくなり、

そうこうしているうちにボスにたどり着き、そしたら勝ちたくなり、

勝ったら新たなスキルを身に着けて、

そしたらスキルを活用して今通ってきたところで見落としがないか確認しながら再度探索

というのをひとまとまりにすると、やはり寝れないよね。うん。

別に暇なわけではなく仕事もそれなりに忙しい今時期になぜ買ってしまったのかという感じですが、

もう本当懐かしすぎて幸せなんで問題ありません。寝不足以外。

さて!やっとこの気持ちを記録できたので、さっそくプレイします!