読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

312!

さてさて、昨日はやはり3.11の話題が多かったですね。

幸いにも、東北に住んでいながら、身内や友だちや住まいを失わずに済んだ私は、あぁあの時は本当に怖かったなぁーと思うしかなく、顔も名前も知らぬ犠牲者の方やそのご家族の方を思うしかないのですが。

毎年この日は、自分の書いたmixiの日記を読んで、あのときの感触を思い出す。

そう決めてるわけではないんだけど、読みたくなるんだよー。

そして、毎年、あのときの感覚?感触?をありありと思い出せることに驚くんだよねー。

おそらく、自分は気持ちや感情を割と忘れやすい(たぶん)んだけど、あの感覚は全然衰えない。

寝たり時間が経ったりすると、いつもはすぐ忘れるんだけどなー。

執念深くはあるけど。笑

普段は、「あのとき本当に腹が立った」「悲しくなった」という、その時そう思った!という事実を覚えていているだけだと思うんだけども。

でもねー震災については、ぞわぞわぞわーっとしてあのときの感覚がきゅんとしてくる。

おぉ、これが忘れられない体験というものか。と。

具体的にどんな感覚なのかと言われるとよくわかんないんだけどねー。

ひたすら不安。

食べたければ買って食べればいい、電池なくなれば充電すればいい、寒ければ暖房つければいい、会いたければ会いに行けばいい。

それが全部当たり前じゃないってことだよね。不安だったなぁ。

特に、会いたければ会いに行けばいい。っていうやつ。

ガソリンないと会いに行けないんだなぁ。

線路なければ会いに行けないんだなぁ。

会いたい人がいなくなったら、会いに行けないんだなぁ。

そういう事態を人生で初めて体験したから、本当に本当にびっくりしたよ。

でも、あんなに深く感じていろんなことを心に決めたはずだけど、

ケータイの充電もこまめにしなくなってしまったな。うん。風化してる。

でもどうしたって風化しちゃうんだろうなー。

なんか感傷に浸ってるわ。


mixi、退会したいけどこれがあるから決心がつかない・・・