読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家電のこと

なぜか本日2つめ。なんか書き隊気分。

極寒の今の季節、ストーブが本当に頼もしいです。

特に、我が家は意外と古い建物なのでエアコンがめっちゃ頼りない。。。

ふをぉ〜〜ん となんとものんきな声で、しかも途中勝手に休憩する。しかもたまに冷風出てる気がする。お前東北なめてんのか?って思う。

その点、ストーブ(石油ヒーターっていうの?)の真面目一徹頼りになることこの上なし。

馬鹿みたいに熱風吐き出し続ける道ひとすじ、他のことはできませんっ!って感じだけど、冬はそれがありがたい。こちらももはや熱以外求めてないんで。

んで、そんな頑固一徹なストーブですが、もうね。灯油ですよ。灯油がないとダメなやつなんです。

灯油切らすと、ピタッと止まる。あれーあんなに張り切ってたじゃんどうしたのって思うほど。

その灯油補給は、めんどうくさがりな私にとっては本当に苦痛極まりないんだけど、寒くてそれどころじゃないので給油する。

で、灯油入れたタンクをストーブに入れたとたんの、あのストーブの夢中で灯油飲み続ける感じ、分かりますか?

ごっきゅごっきゅごっきゅごっきゅって聞こえるやつ。

あれが可愛い・・・・・・

おぉー飲みっぷりいいねアンタっ!よしよし、たんと飲めよーって感じ。

なんかすっごい飲んでるよね、あれ。

毎回、飲んでるとこ見るためにちょっとだけ電源つけず見守る派。たぶんそういう人多いはず。

違うけど、それに似た感じの家電が洗濯機だと思います。

水栓あけるの忘れて洗濯機のスイッチ入れて、入ってくるはずの水が入ってこなくて「・・・・・・・ッッッ!!!!!」ってなってる洗濯機、ちょっと愛おしい・・・。

んで、「あっ!ごめん!!」てなって水栓あけると、「・・・・・・っはぁーーーーーーー死ぬかと思った全く!」みたいな感じで不服に思いつつ淡々といつもの仕事に戻っていく洗濯機…

あれ、ちょっときもいかもしれん。私が。

でもそんな洗濯機が見たくてわざわざ水栓閉めたままスイッチ入れたりはしない!当然か!

家電に対する思いはいろいろ他にもあるのですが長くなるのでこのへんでやめとこ。