読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手帳

来年の手帳買いました。

ここ2年同じ手帳使ってたけど、手帳の機能を完全に持て余しているので、気に入ってたけど思い切って簡素化しました。

使いこなしていないのに気に入ってるっていうのも謎ですが、頭で考えると理想にぴったりなわけです。
ここにはこれ書いて、こっちにはあれ書いて。っていう私がやりたいことをものすごくやりやすい、はず、の構成。

しかし、やらない。
なんせめんどくさがり。
なんならスケジュールもおぼろげな脳内管理で完結する。
でも、買うときは今年はやれる!やる!って思うんだよなぁなぜか。
手帳を買う季節特有の、自分のやる気を信じる力なんなんだろ。

思うに、手帳戦線に完全にやられてる。
あらゆる種類が並んでて、いかにも自分だけのお気に入りを探せそうな気になるし、
探したくなるし、
いろんな工夫がされてて手帳を介して充実した来年を妄想しちゃうのよね。

しかし、そんな手帳を全く活用しないところが自分の一年を象徴しているようで皮肉である。


あと、自分のしっくり来る手帳というのが意外になくて、このページはいらないとかこの欄はもっと大きいほうがいいなとか、ベストな手帳探しに没頭しがち。
んでみつかったら、そりゃ買うよねー。
収穫の喜びです。元来農民ですから。


来年の手帳は、シンプルにした!
ちゃんと使えるといいなー。
12月始まりなので、まだちょっと寝かせます。待ち遠しい〜
なら、今年の手帳使えばいいのに!それはしない不思議!!笑