読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

整骨院

非常にお久しぶりです。

気が付いたら約3週間ぶり。

ま、こんなことだろうと思っておりました筆者自ら。

けども、忘れていたわけではありません。ただ書きたいことがなかったんです。

で、今日は整骨院に行ってきました。初めましての整骨院。すっごい近所で、毎日のように見てたけど入ったことなかった整骨院

なんかいろいろ溜まってたとこに、数年前からずっと気になってた背中凝りの痛みがいらっときて、

駆逐してやりたい気分になり、勢いで電話してそのまま吸い込まれた。

ちなみに、こないだ数回通ってた首寝違えたときの整骨院は、先生の口が2回に1回めっちゃニンニクくさい上施術のときマスクしないからツバが飛んでくるのが我慢弱い私の精神の限界を超えて行くのやめました。

今日行ったとこは、なんか清潔感あって先生くさくないし施術のときはちゃんとマスクしてくれるからサイコー!って感じでした。

ていうのは置いといても、丁寧で一時間弱ずっと体のバランスとか骨の具合とか見てもらったあと骨の模型(なぜか頭に豆絞りてぬぐい巻いてる)で見た結果を説明してもらい、なんか満足した。

あと、もう3つ私的サイコーポイントがあって、

待合いベンチのご自由にお読みください本のなかに「岸辺露伴は動かない」があるし、まだ2話しか読んでないから次行くのが待ち遠しいことと、

終わったあとに受付けのおばちゃんが「どうぞ〜」と、「今日は暑いからアイスをつけました〜♪」っつってカップアイス(箱入りで4つとか6つとか入ってるやつ)と、小鉢に枝豆となんかよくわかんないけど甘くておいしいお茶を出してくれたことと、

そしてそのおばちゃんの声がはつらつと大きい声で、そして施術中にうつ伏せになってるときに常連さん?と電話で話すその声を聴いていたら…黒柳徹子の声にそっくりなこと・・・!!!

言葉づかいも、「〜〜よね」「○○でいらして、素敵ですもの」「あら〜〜だわ」等、徹子要素たっぷりで、聞いていると徹子の部屋に招かれているようで、なかなか興味深い。

ちなみに、私が施術後アイス食べてたら、

先生「あっアイス〜いいなぁ〜」

徹子「あら先生も食べます?先生は棒付きのでいいかしら?」

先生「うん」

そしてお会計時。先生アイス食べ終わってない…

先生「こんなかっこうですみませんね」て言いながら、片手でアイス、片手でおつり返された。(笑)

子供か。

なんかゆるくて良かった・・・

てことで、背骨の痛み改善に向けて粛々と通おうと思います。

でも「運動はする?」の質問に「全くしません」って答えたら「うーんそっか!ま、それでも人間は生きていける!」にちょっと傷つきました。